このページを
ポストする
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー
ファッションスナップ
桜美林のファッショニスタをスナップ!

落語研究部、キュウキュウはるかの気になるファッションとは?!(相方であるキュウキュウほつまと結成したきっかけやその秘話も?!)

落語研究部、キュウキュウはるかの気になるファッションとは?!(相方であるキュウキュウほつまと結成したきっかけやその秘話も?!)

キュウキュウ はるか/芸術文化学群 演劇ダンス専修4年

所属サークル:落語研究部(落語)
サークルの好きなところ:暴れらさせてくれる、みんな優しい
出身地:東京都
趣味:ワンピースを見ること、カラオケ、人間観察
特技:モノマネ、変顔、絶対に会話が弾む
学内の出没スポット:3F食堂

今日のファッションポイント

キャップ/メルカリ/1,800円
アウター/ディスカウントストア/7,000円
パンツ/古着屋/5,000円

エディターズ コメント

本当に楽しく取材できて、とても楽しかったです!😆✨ 今まで取材してきた方の中でとても面白い方で、話してみたら自分がバラエティ番組に出ているみたいに、本当に貴重な経験を得ることができたことにとても実感しました!!あと、スタバでバイトもしていて、卒業後の将来の夢は相方キュウキュウ ほつまとお笑い芸人になることです!!なので、キュウキュウ はるかに入ったきっかけや結成する上でのお話などをQ&Aでしていただきました!!

1. 元々、落語研究部に入ったきっかけは?
→お笑いが好きで、同じくお笑い好きな人たちと話してみたいと思ったからです!入って1年です!
2.好きなお笑い芸人は?
→ダウンタウン、霜降り明星

3.ほつまとコンビを組んだきっかけは?
→漫才をやるという方向性が同じだったからです。

4.コンビ結成の上、少し大変だったところ、嬉しかったことは?
大変だったところ→お互い繊細なので読み合いぽくなる時は大変でしたね。
嬉しいところ→会話がネタになる時は嬉しいです。あとはシンプルにウケた時ですね。
(Arisa)

エディター

Arisa

Arisa

他の人も見る

落語研究部 メンバー

おすすめサークル

学生編集部に応募する
参加している大学の一覧を見てみる

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ #176
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。
chk