このページを
ポストする
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー
VOICE
桜美林生に真面目に答えてもらいました

尊敬できる優しさを持っていて、精神・社会的に自立している人がほしい!クワイヤーのアルト担当!副部長の松田倖歩(ゆきほ)の気になる好きなタイプとは?!

尊敬できる優しさを持っていて、精神・社会的に自立している人がほしい!クワイヤーのアルト担当!副部長の松田倖歩(ゆきほ)の気になる好きなタイプとは?!

松田倖歩(ゆきほ)/リベラルアーツ学群4年

所属サークル:クワイヤー(合唱)
サークルの好きなところ:ほんわかした雰囲気
出身地:神奈川県
趣味:音楽鑑賞 歌うこと
特技:歌うこと 習字
学内の出没スポット:チャペル

エディターズ コメント

もともと、入学式でクワイヤーを見たのがきっかけで、クワイヤーに入ったそうです!!書道歴は14年くらいのゆきほちゃん!!
一緒に考えながら書いた時は、とっても楽しくお話することもできました!!今、副部長として活動中なので、クワイヤーについていろいろお話を聞かせていただきました!!

1.クワイヤーの新たな目標は?
→顧問の先生が不在時に部員主体の練習ができるようになることです。

2. クワイヤーで一番楽しかったことは?
→静岡県掛川市の嬬恋リゾートでの合宿が楽しかったです!

3. クワイヤーで一番大変だったことは?
→今は先生がやってくれているので大丈夫なのですが、副部長として各所に活動場所の予約で連絡をとるのが大変でした。練習で大変だったことは難しい曲をやっている時になかなか音とリズムが取れなかったことです。 
(Arisa)

エディター

Arisa

Arisa

桜美林生の意見

クワイヤー メンバー

おすすめサークル

学生編集部に応募する
参加している大学の一覧を見てみる

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ #177
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。
chk