このページを
つぶやく
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー
制服胸キュンコンテスト
~過ぎ去りし青春のすべてを~
今年のコンテストはひと味違う?
男女1人ずつのペア形式で計5組が出場。
姫山祭当日は懐かしの高校時代の制服を着て登場予定!
甘酸っぱい胸キュン寸劇をしていただきます!
どのペアがグランプリになるか!グランプリを決めるのはあなたの1票です!
まずはWEB投票から、ぜひチェック!

【No.3】 濱口謙

【No.3】 濱口謙

はまけん/経済学部経営学科4年

出身地:山口県
趣味:野球をしたり、見たりすること
特技:バドミントン
学内の出没スポット:野球場

〜はまけんの原点/幼少時代〜

【No.3】 濱口謙

Q.どんな子供だった?
   小さい頃はガキ大将。

Q.小さい頃の夢
   プロ野球選手。

〜忘れられない青春/甘酸っぱい高校時代〜

【No.3】 濱口謙

Q.高校時代の1番の胸キュンエピソードは?
   文化祭で好きな人と手を繋いでダンスしたこと。

Q.高校の頃欲しかったものは?
   野球部に所属していたので時間と髪の毛が欲しかった。

〜新たな夢に向かって〜

【No.3】 濱口謙
【No.3】 濱口謙
【No.3】 濱口謙
【No.3】 濱口謙

Q.今の夢は?
   防府市役所に入って市民の生活を支えること。

Q.アピールポイントは?
   自分に厳しく人に優しくするところ。

Q.好きなタイプは?
   優しくて、おしとやかな人。

Q.今回の意気込みと自信度を教えて!

   自信はありませんが、やらせてもらう以上は最善を尽くします!
 

投票受付期間が終了しました。
たくさんの投票ありがとうございました!

エディター

ひかり

ひかり

制服胸キュンコンテスト

おすすめサークル

site_open ... 1
学生編集部に応募する
参加している大学の一覧を見てみる

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。
chk