このページを
ポストする
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー

阪南大学

学生編集部がリアルを発信!

大学生が運営するウェブマガジン

参加サークル
個性豊かな阪南大のサークル・団体を紹介!

MERCY

(バレー)
MERCY

MERCYってどんな団体?

第一印象は男女問わず仲がいい!でした✨
取材しながら、ついつい参加したくなる素敵なサークルでした🏐
部員数: 160人 (男女比6:4)
活動場所:東住吉スポーツセンター
活動日:水、金 18時~21時 長期休暇中は水、金 15時~18時
溜まり場:ラウンジ
活動費:毎回のサークルで200円
ガチ度:★★☆☆☆
カップル度:★★★☆☆
楽しさ:★★★★★

他のサークルにはないかもしれない、サークルならではのいいところは?

阪南大学のサークルではトップクラスに規模の大きいサークルです!基本自由参加なので普段のサークルでは50人近く参加してくれてます。
普段の活動以外にも行事にも力を入れていて、新入生歓迎会、BBQ、夏合宿、冬合宿などイベントの多いサークルです。
今年の夏合宿は宮崎に行って、観光や肝試しや花火などする予定です🌞
気になる人はInstagramの投稿をチェックしてください!
MERCY

普段はどんな活動をしていますか?

練習などは一切せずに、3時間ずっと試合形式でバレーボールを楽しんでます👍
MERCY

和気あいあい! 

みんな仲良し!
MERCY

代表からのメッセージ

初心者大歓迎のサークルなので、初心者の人も経験者の人も是非体験に来てください!
代表も未経験で入部したので安心して下さい笑
イベントも充実しているので、大学生らしい思い出を作りたい人にはぴったりです!
LINKS

エディター

古本航平

古本航平

( UPDATE: 2023-08-01 )

メンバー紹介

おすすめサークル

タグから探す

学生編集部に応募する
阪南大の参加サークル一覧を見てみる
参加している大学の一覧を見てみる

公式アカウント

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ #176
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。