このページを
ポストする
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー

阪南大学

学生編集部がリアルを発信!

大学生が運営するウェブマガジン

参加サークル
個性豊かな阪南大のサークル・団体を紹介!

ボードゲーム部

(ボードゲーム)
ボードゲーム部

ボードゲーム部ってどんな団体?

最近話題のボードゲーム🃏
60人以上の部員がいているのにも関わらず、LINE電話するほど仲がいいのはびっくりでした😳
初心者大歓迎🔰
気になる方は大学のメールアドレス、Instagram、Twitter、気軽に連絡してみてください📱(ユカ)
部員数:60人 男女比6:1
活動場所:2号館
活動日:毎日
溜まり場:セブンパーク天美
活動費:¥1,000/1年
ガチ度:★★★☆☆
カップル度:★★☆☆☆
楽しさ:★★★★★

他のサークルにはないかもしれない、サークルならではのいいところは?

部のLINEグループで頻繁に、通話をするほど仲がいいです!

普段はどんな活動をしていますか?

対面やオンラインでボードゲームをしています。これ以外にも皆でボードゲームカフェに行ったりします!
ボードゲーム部

サークルメンバーの伝説を教えてください。

今はまだありませんが、今後できるかもしれせん…
ボードゲーム部

代表からのメッセージ

私たちボードゲーム部は「誰もが自由に挑戦でき、好きな部活動ができる、入って良かったと思える」そんな部活を目指しています!
部員数が多いので、色々な繋がりができます!どんな人でもボードゲームを通じ、交流を深めれるので、ボードゲームが好きなら心配ないです!
この機会にボードゲーム部に参加して、私たちと一緒に繋がりを増やしてはみませんか?
そして、私たちとたくさん楽しい思い出を作りましょう!
皆さんからの連絡お待ちしております!
LINKS

エディター

元木優夏

元木優夏

( UPDATE: 2022-06-13 )

メンバー紹介

おすすめサークル

タグから探す

学生編集部に応募する
阪南大の参加サークル一覧を見てみる
参加している大学の一覧を見てみる

公式アカウント

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ #176
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。