このページを
つぶやく
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー
大学生100人の恋愛調査

約8割がマッチングアプリ肯定派!




第3回のテーマは

【出会い編 その1】

情報社会で恋愛における出会いも多様化する中、

実際のところ大学生はどんな出会い方をするのでしょうか?

今回はその1です!





●●● TOPIC1 ●●●

初デートでエッチOK率がアプリやSNSでは上昇

元々知り合いだといろいろ気にしちゃって無理!




基本的にすべての場合において「手をつなぐ」までが1位という結果に。

ただしマッチングアプリでの出会いのみ、男子の回答で「エッチ」が同率1位に!


「手をつなぐ」がすべての場合で1位だった理由としては


もともとの知り合いの場合、

周りの人に知られる可能性があるから」(女子)

SNSでの出会いの場合、

SNSだと拡散されそうだから」(女子)

マッチングアプリの場合、

マッチングアプリとかこわい」(男子)


などの意見がありました。


また、男女ともに

もともとの知り合い < SNSの知り合い < マッチングアプリ の順に

「エッチ」までOKの割合が上がっていってます。


マッチングアプリで「エッチ」を選んだ理由ではこんなものが上がっていました。


なにもしらないからこそなんでもできる」(女子)

そーゆー目的で使うものかなと」(男子)


知らないからこそ割り切ることができるということでしょうか。




●●● TOPIC2 ●●●

やはりスマホ世代!

約8割がマッチングアプリ肯定派!



多くの大学生がアプリの利用には肯定意見。

男女ともにほぼ同じ結果となり、男女での意識差が無いこともわかりました。


ただ実際に利用している人は意外と少なく、男女ともに1割程度にとどまっています。






●●● TOPIC3 ●●●

7割以上の学生はまわりでアプリを使ってる人の話を聞いたことがある!


スマホネイティブの大学生ならマッチングアプリの利用率もさぞかし高いかと思いきや、意外と少ない結果に。

主観でどれくらいかを訊いているので、もしかしたらこっそりやっている人も多いかも。




●●● TOPIC4 ●●●

約6割の学生の周りにアプリ経由で恋人つくった人が!!

もしかして、始めてみたら意外とつくれる!?


今までの質問でアプリをやってる人は少ないということがわかっていますが、

そんな中で周りで出来た人がいる声が多いということは、

アプリを利用して恋人ができる確率は結構高いということかもしれません。


迷ってる人は、初めてみたら明るい未来が待ってる!…かも





今回は出会い編その1をお届けしました!

次号では出会い編その2、大学生の合コン事情について取り上げます!





よく見られている記事

参加大学一覧

自分の大学のCAMPUS GRAFFITIを
作ってみたい人はコチラ!

公式アカウント

企業の方はこちらから
お問い合わせください

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。