このページを
つぶやく
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー
首都大学東京
学生発信!大学生のリアル!
参加サークル
個性豊かな首都大のサークル・団体を紹介!

Cap⁵

(芸術)
Cap⁵
部員数:スタッフ20~30名、モデル20~30名
活動場所:大学内の講堂小ホール、スタジオ
活動日:月1〜週3(本番に近くなるにつれて頻度が高くなります!)
溜まり場:部室!
活動費:4000〜5000円
ガチ度:★★★★★
カップル度:★★☆☆☆
将来性:★★★★★

他のサークルにはないかもしれない、サークルならではのいいところは?

ファッションショーは、元々限られたバイヤーや、顧客しか参加することができませんでしたが、学生団体としてやっている事で、ファッションを知らない方でも気軽にショーに来ていただけることです!

例えるならば、東京ガールズコレクションの敷居の低さと、ディズニーリゾートのアトラクションのようなのエンターテイメント性を含んだものになってます!

あとは、1つのショーに5〜6ヶ月かけるため、終わる毎に体感したことない達成感や感動があります。
それに伴って感動的なドラマがうまれる年も…
これがCap⁵を長く続ける人が多い要因なのかもしれないです!
Cap⁵

普段はどんな活動をしていますか?

普段は、ショーに向けてウォーキング練習や、衣装作り、演出の調整、そのほかプレスがメディア広告作成してます。

練習中は本当に楽しく、わいわい、がやがやしています。
キャストのほとんどがファッションが好きで携わってくれてる方が多いので共通点も多く、一気に人脈が広がります。
ファッション以外でも、中田ヤスタカさんや、サカナクション、perfumeが好きな方が多いかも…?!
Cap⁵

サークルメンバーの伝説を教えてください。

この6体は、伝説の衣装達です。

モデルと衣装の調和が本当に素晴らしかった方々を厳選させていただきました。
デザイナーの意思をモデルが受け継ぎ、それを存分に表現して、そこがピタッとはまると鳥肌が止まらなくなります。
そこに、音響、照明、空間としての一体感が重なることでその意思は凄まじい表現に飛躍し、ゲストの前に現れます。

衣装のクオリティはもちろん、モデルの持つエネルギーは生でしか感じられない貴重なものになります。
ショー当日、皆さまとそんなドキドキとワクワクを共有していきたいと思ってます!
Cap⁵

代表からのメッセージ

私たちは、専門以外の大学生としては珍しい"ファッションショー"をエンターテイメントとして制作している団体です!
「友人や仕事仲間、人とのコネクションも築ける。また、才能や、やる気に満ち溢れた同世代に刺激をうけられる。」
これが、私がCap⁵に入って感じたことです。
同期はもちろん、13代の歴代の先輩方との交流の中でも、服飾関係から映像関係、広告関係の方々とお話しする機会があり、とても刺激のある学生生活が送れます。
何か一つをやり遂げること、そのために、チームとして全力を尽くすこと、それが、私たちCap⁵の青春です。
是非、私たちCap⁵のキャストと、最高の人生で1度だけのショーを作り上げてみませんか?
心よりお待ちしております!!
CONTACT

メンバー紹介

おすすめサークル

タグから探す

site_open ... 1
学生編集部に応募する
首都大の参加サークル一覧を見てみる
参加している大学の一覧を見てみる

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ 最新号
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。