このページを
ポストする
このページを
LINEする
このページを
Facebookでシェアする
このページの
リンクをコピー

法政大学

学生編集部がリアルを発信!

大学生が運営するウェブマガジン

参加サークル
個性豊かな法政大のサークル・団体を紹介!

体育会自動車部

(自動車)
体育会自動車部
部員数:17人(男:16,女:1)
活動場所:法政大学市ヶ谷キャンパス
活動日:毎週火、水曜日17:00〜21:00
溜まり場:富士見坂校舎の広場
活動費:5,000円/月
ガチ度:★★★★★
カップル度:★☆☆☆☆
楽しさ:★★★★★

他のサークルにはないかもしれない、サークルならではのいいところは?

 何といっても大学生でモータースポーツができる点です。
 仲間と一緒に部活の車(部車)を整備して、整備した部車で練習して、勝利を目指す。大学4年間でこうした経験ができるのは自動車部だけだと思います。
 サークルではなく「部活動」である弊部ではチームとして成長することを第一に考えたり、自分にしかできないスキルを身につけて組織を回していくことで他の大学生は経験できないアツい青春を送れると思います!
体育会自動車部

普段はどんな活動をしていますか?

 大会出場に向けて平日は部車の整備を行い、不定期で週末に遠征を行います。
 2023年度は関東大会で3位、東日本大会で準優勝を勝ち取り、着実に勝利への道のりを築いています。
 整備や練習には入部直後から参加できます。
先輩から整備を教えてもらったり、自分自身で気になるパーツについて学ぶことで1年生の夏頃にはミッション交換、ドライブシャフトOHができるようになります!
 夏合宿では実際に下級生が中心となって作り上げた車両を用いて競技練習を行います。
 仲間と共に作り上げた車が大会で活躍する姿は心から込み上げるものがありますね!
体育会自動車部

サークルメンバーの伝説を教えてください。

・大会の宿を間違えてラブホテルで予約した主将
・1年生なのに4tトラックを乗り回す敏腕主務
・月単位で愛車の外観が変貌するバンパー割り職人
・1年間で5回も試合用の部車を破壊した破壊神(反省しています)
ここではとても書ききれない量の伝説を残すキャラの濃さも、自動車部ならでは!
入部したらもっとすごい伝説が聞けるかも…
体育会自動車部

部活の車は何を使っていますか?

部車はホンダ車をメインで使っており、ホンダ・インテグラ タイプR(DC2 '96spec)を主力に
・ホンダ・シビック(EG6,)
・スバル・ヴィヴィオ ビストロ(KK3)
・トヨタ・スターレットグランツァV(EP91)
・スズキ・スイフトスポーツ(HT81S)
を競技車として使用しています。
また部のシンボル的存在、1948年式のクラシックカー、ジャガー3-1/2Lサルーンも大切に保管されています。
体育会自動車部

部員の愛車は何ですか?

部員の愛車は
・トヨタ・セリカ(ZZT231)
・トヨタ・スターレット Glanza V(EP91)
・日産・ラシーン(RB14)
・スズキ・スイフトスポーツ(HT81S)
・スバル・ヴィヴィオビストロ
などです!他にも個性あふれる個人車がたくさんあるので、ぜひ新歓でお会いしましょう!
体育会自動車部

代表からのメッセージ

 法政大学体育会自動車部は1930年創部の歴史ある部活です!
 大学生にしてモータースポーツを行える唯一の部活で、年間を通じて様々な競技での勝利を目指して日々整備、練習を重ねています。
 車の知識や運転免許がなくても男女関係なく入部できるので、気になったらどんどん連絡してみてください!2年や3年からの参加も大歓迎です!
 ここでしか経験できない特別で充実した大学生活が待っていること間違いなしです!
 大学生活で何かをマジでやりたい!という方は是非体育会自動車部へ!
LINKS
( UPDATE: 2024-02-29 )

メンバー紹介

おすすめサークル

タグから探す

学生編集部に応募する
法政大の参加サークル一覧を見てみる
参加している大学の一覧を見てみる

CAMPUS GRAFFITI とは

学生発信!大学生のリアル!
このサイトは全国の大学生が「自分の大学のリアル」をポジティブに発信するWEBメディアです。大学生のキャンパスライフがちょっぴり楽しくなるように、学生編集部が日々活動をしています。大学生はもちろん、OBOGや大学・保護者の方が見ても、不快な思いをするような情報は発信しません。
東京グラフィティ #176
Supported by TOKYO GRAFFITI
『東京グラフィティ』は2004年9月に創刊したカルチャー誌です。日本のリアルを発信し続けてきた編集部が、各大学の大学生とコラボレーションし、企画立案・取材撮影をサポートしています。